ペアーズで出会うために大切な2大要素のひとつは〇〇です

顔写真はやっぱり載せた方が良いその理由

 

写真を載せるのがいやという方もいらっしゃいますが、あなたが女性の場合を考えてみてください。

顔がわからない相手と実際に会いますか?

なかなか会うのって難しいですよね。

顔写真は載せた方がいいです。

男性が顔写真を載せないと、まずマッチングが困難になります。

このようなデメリットがあるため極力顔写真は載せた方がいいですが、なにかしらでバレたら(ペアーズはバレませんが)嫌だなという人は後ろ姿や遠目からの写真を掲載することをお勧めします。

ちょっとでも雰囲気がわかった方が相手は安心できますで、顔はハッキリ映っていなくても雰囲気がわかるようにはしましょう。

 

人間の心理学に基づく写真の魅力的な撮り方

 

顔写真は斜め45度で撮りましょう。

心理学の観点から、人が1番かっこよく見える角度が斜め45度なんだそうです。

ペアーズのプロフィールを検索していて、いいなと思う人はだいたい45度で映っています。

また、SNOWを使って自撮りする人も多いのですが、僕の個人的な意見としてはあまりおすすめしません。

隠しすぎていたり、原形がわからなかったりするせいで、真剣みが伝わらないと思うからです。

20代前半ならまだ許されるかもしれませんが、真剣に出会いを探すならSNOWは避けたほうが良いですね。

 

 

→ペアーズについて詳しく知りたい

 

サブ写真におすすめなのはこれ!

 

メイン写真は顔にして、サブ写真は風景や BBQ・スノボなど普段遊んでいる写真を載せておくと親近感がわきます。

普段の写真で、見ている相手が自分と同じ趣味や好きなことを見つけることができると、距離はぐっと縮まりますのでなるべく多く載せた方がベターです。

このような普段の写真を載せている男性の方が「いいね」をたくさん貰ってマッチングしています。

 

マッチング率が8倍になるヒミツのテクニック

 

なんと!

ペアーズ公式データによるとサブ写真を載せた方がマッチング率が 8 倍に上がるとのことです。

サブ写真はメイン写真とは違う角度で、どんな自分なのかわかりやすいような写真を撮ると好感度アップです。

例えば海で笑っている、車を運転しながら笑顔の写真などです。

違った一面を見せましょう。

地域がわかる写真も効果的です。

地方の名所であるとか、住んでる地域の繁華街とか見せると親近感を持ってくれるのでいいねを押してくれる確率も上がります。

 

→ペアーズについて詳しく知りたい

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マッチング率が高い人はみんなやっている「コミュニティ」の上手な活用法とは?

「ペアーズ(Pairs)でマッチング!」【※要注意】実はそのあとが重要なんです。

ペアーズの「いいね」はたくさん送るべき!の裏ワザ公開

ペアーズ(Pairs)プロフィール文に全力投球してみました!その結果は?

ペアーズ(Pairs)の貴重な「いいね」を「いいね」で終わらせないためにすべきこ...

ペアーズ(Pairs)で公式発表されているマッチング率がUPする方法